194A-12
夢のヒット・パレード〜スーパー・コレクション ザ・ピーナッツU


昭和34年デビュー、昭和40年代初頭ヨーロッパ、
アメリカでも大成功を果たしたザ・ピーナッツの軌跡

  1. 恋のバカンス
  2. シェリー
  3. チャオ
  4. プリンセス
  5. 舞妓はん音頭
  6. 愛のシャリオ
  7. 悲しき雨音
  8. 渚のデイト
  9. こっちを向いて
  10. うちら祇園の舞妓はん
  11. アモーレ・スクーザミ
  12. アイドルを探せ
  13. 砂に消えた涙
  14. 二人の恋人は?
  15. かえしておくれ今すぐに
  16. 朝日のあたる家
  17. ドンナ・ドンナ
  18. ナポリは恋人
  19. ヘイ!キャプテン
  20. スーヴェニール東京
  21. 私を愛して
  22. 花咲く丘に涙して


ザ・ピーナッツUは「バカンスだよピーナッツ」と「アモーレ・スクーザミ」の2枚のカップリング。

これもその時まで聴いたことがないもの、通常のベストアルバムには入っていない曲が大部分だったので感激のしっぱなしでした。
特に個人的には「舞妓はん音頭」、「うちら祇園の舞妓はん」、「二人の恋人は?」、「スーヴェニール東京」という題名だけは聞いたことあったけど、曲そのものを知らないものが入っていたのでうれしかったです。他のカバー曲もいろんな人が歌っているので耳になじんではいたものの、ザ・ピーナッツがどんな風に歌っていたのかがようやくわかり新たな発見の連続でした。



CD一覧へ戻る