C-22843
A面 HAPPY YOKOHAMA
B面 
WO IST DER BOY,DEN ES ZWEIMAL GIBT?
【邦題】
ハッピー・ヨコハマ
二人の恋人は?

★ドイツで発売されたザ・ピーナッツのシングル第1弾。
大体海外のレコードと言うのは、歌詞カードや日時などのクレジットがほとんどといっていいほど付いていないので、正確な日付はわかりません。1964年の後半頃のレコーディングではないかと思います。

★レーベルもコロムビアとEMIがいっしょになっていてなんだか変な感じがします。

★エミさん、ユミさんの位置がいつもと逆ですね。
この写真ではちょっと大人っぽいピーナッツですが、大体日本人は欧米人と比べて幼く見られますが、同じ日本人から見てもピーナッツは若く見えますよね。
ですから欧米人からはなおさらで、この当時二人は15.6才に見られたとか。



HAPPY YOKOHAMA
WO IST DER BOY,DEN ES ZWEIMAL GIBT?

ハッピー ハッピー ハッピー ヨコハマ
あなたにハッピーをおくる
そうすれば私達も幸せ

repeat

春にアーモンドの花が咲く
夏にはジャスミンの花が香る
若い女の子が夢みる時
夕方 提灯を持って散歩に出かける
あなたも一緒に行きましょう

私はあなたに会った喫茶店を知っている
そこには一番美しい娘達がいる
あなたは喫茶店でお茶を飲む
最初のお茶でもうあなたは愛している

朝 おひさまは海にキッスする
夜 雲はおひさまにキッスする
誰があなたにキッスするの
あなたはあなたの愛する人を愛してる?
一緒にいきましょう
幸せになれるように      

何処かに全く同じ男の子が二人いるかしら?
同じ二人 同じ二人
いつも私達は同じ男の子が好きになるの

何処に同じ様にステキな男の子がいるかしら?
私達の幸せは二人の男の子から始まるのよ
あなたと全く同じ様にステキな友達がいる?
そうすると四人で一緒に会ってデートよ
そうなればいい 
だって一人ぼっちじゃないでしょ!

何処かに全く同じ男の子が二人いるかしら?
同じ二人 同じ二人
いつも私達は同じ男の子が好きになるの



どちらの歌詞も、なんてハッピーでいい歌詞なんでしょうね。
夢に溢れてて、聴いてて幸せになれる歌です。
特に「二人の恋人は?」の方は、ピーナッツにあわせてダブル双子の歌で、ユニークな発想に思わず座布団一枚!と言いたくなってしまいます。
この頃、ピーナッツは「ウナ・セラ・ディ東京」や「マイ・ラブ」など少し大人の路線の曲を続けて出していたのですが、歌の内容からするとこれらのドイツ語盤はまた方向が違っている感じで、ピーナッツの可愛らしさを前面に押し出しているような歌です。


ピーナッツの海外盤へ戻る