C-23220
A面 LIEBE KANN MAN NICHT BESCHREIBEN
B面 HALLO,BITTE MELDEN

◆ザ・ピーナッツのドイツレコーディング盤も5枚目になりました。

◆ピーナッツのドイツ語も慣れてきたのか難しい発音をよく歌っているなと感じることが出来ます。
聴いている方は相変わらずチンプンカンプンなんですが。
歌の内容はそれまでのものと大して変わらず、まあ10代の女の子が歌いそうなものであまり進歩はないみたい。
B面では“エミ”“ユミ”と自分達の名前を取り入れています。歌に自分の名前を入れるのって結構珍しいと思うんですが。他には♪伊予はまだ じゅうろくだっから〜位しか思いつきません。

◆このレコードはnazzさんから提供していただきました。(感謝!)


LIEBE KANN MAN NICHT BESCHREIBEN
(恋はなんとも言い表せないの)
Hallo, bitte melden
ハロー、お願い電話して

恋はなんとも 言い表せないの
とても素晴らしすぎるの
恋は経験するものよ
恋は理解するものよ
恋は本当に理解して わからなくては

私は詩人じゃないし
良い言葉が見つからないの
恋はなんとも言い表せないの
あまりに甘すぎるの

私の女友達は
私をちょっと刺激しているわ
彼女は恋をしていると 私は思うの


デュ、、デュ、、デュ、、デュ、、、、、

※繰り返し

あなたも恋を経験しなくちゃ
そうでなければ
恋が理解できないわよ
       

ハロー、ハロー、ハロー恋人よ
Please please please電話して
こんなに長い間 
淋しい気持ちでいることを伝えたいの

ハロー、ハロー、ハロー恋人よ
どうぞ、どうぞ、お願い電話して
私はもう一人ぼっちでいたくないのよ

もう待たせないで
エミとユミに太陽の光を浴びさせて
私たち、空を泣かせたくないのよ

ハロー、ハロー、ハロー恋人よ
please please please電話して
私はもう一人ぼっちでいたくないのよ


ダ ダ ダ ダ、、、


※繰り返し




【訳者注】
ドイツ語の“melden”は「伝える」とか「報告する」と言う意味がありますが、英語では“call”と訳されていますので、歌の雰囲気から「電話して」と訳してみました。


ピーナッツの海外盤へ戻る