K20A-588
復刻盤ザ・ピーナッツ・オン・ステージ
SIDE ONE
  1. 対自核
  2. イッツ・トゥ・レイト
  3. プラウド・メアリー
  4. メドレー
    • 東京の女
    • サンフランシスコの女
    • リオの女
  5. 情熱の花
  6. ふりむかないで
  7. ウナ・セラ・ディ東京
  8. 恋のフーガ
  9. バック・オフ・ブガルー
SIDE TWO
  1. エピタフ
  2. ポップス・タイム・トンネル
    • 監獄ロック
    • レモンのキッス
    • ダイアナ
    • 恋の片道切符
    • ミスター・ベースマン
    • 悲しき雨音
    • ビー・マイ・ベイビー
  3. ゴッド・ファーザー
  4. さよならは突然に
  5. 可愛い花
編  曲 宮川 泰
森岡賢一郎(SIDE TWO・2)
コーラス ZOO RUMBLERS
演  奏 高橋達也と東京ユニオン
E.Guitar 山本 とおる
司  会 岸辺 シロー
録  音 民音ステージ
収  録 S47.8.17 厚生年金ホール
S47.8.19 文京公会堂


復刻盤ブームのさなか、1984年11月21日、昭和47年のライブレコード「ザ・ピーナッツ・オン・ステージ」が文字通り“復刻”されました。
歌謡曲のライブレコードと言うのは、割と発売期間が短くて、すぐに廃盤になってしまう傾向があると常々思ってたので、再発売なんて考えもしませんでした。
自分としては、復刻発売はうれしいんだけどもっと初期のLPを出して欲しかったなと言う気持ちが正直なところでした。
同じ時に出た他のものでは
●恋の季節・飛び出せピンキラ/ピンキーとキラーズ
●愛するってこわい/じゅん&ネネ
●虹色の湖/中村晃子
●ゆかりデラックス/伊東ゆかり
●寺内タケシとブルージーンズ・・・いろいろ(省略しました)
こんなところです。

キングレコードはオールディーズの宝庫だし、昭和40年代の歌謡曲でも数々のヒットレコードを出しているので、復刻するに当たってどの時期のものにするか、相当考えたんじゃないかと思うのですが(そんなこと考えてないか・・・)
でも実際25センチ時代のLPを出してほしかったなと言う気持ちがありした。
これは今でもおんなじで、CDじゃなく“レコード”として復刻して欲しいなあと思います。
あ、もちろんCD化もして欲しいのは言うまでもないのですが。

で、肝心のレコードはと言うと“復刻盤”だからそのまんまの体裁です。
ただジャケットが発売時の見開きタイプではなく封筒型と言うか簡略化されたもので、ジャケット写真もカラーコピーしたような色合いのあんまり質のよくないものだと思えます。
で、まさか三度目の商品化、CDになるとはねぇ。
4チャンネル盤にスポットが当たる日は来るのでしょうか・・・。


LPレコード一覧へ戻る