K22A-455
ザ・ピーナッツ・ヒストリーVol.2/ザ・ピーナッツ

 【SIDE A】
  1. ローマの雨(1968年再録音盤)
  2. 恋のフーガ
  3. 愛のフィナーレ(オリジナルシングル盤)
  4. 東京の女
  5. なんの気なしに
  6. サンフランシスコの女
 【SIDE B】
  1. さよならは突然に
  2. 指輪のあとに
  3. 情熱の砂漠
  4. 気になる噂
  5. 愛のゆくえ
  6. 浮気なあいつ

ザ・ピーナッツ・ヒストリーの2集目は昭和41年の“ローマの雨”から最後のシングル“浮気なあいつ”までの12曲。
こうやってタイトルを見ていると実にコンスタントにシングル出してたんだなぁと思います。
流行歌手と言うのは常に新曲を出し続けていなくちゃいけなかったんだなと言う思いがあらためてしますね。
ザ・ピーナッツの場合は所属事務所の象徴と言う位置付けからいつも一番であり続けなくてはいけないと言う相当なプレッシャーもあったと思うし、その期待に応えるべく努力も続けてただろうし、あらためてこの曲目を見て、それに疲れちゃったのかなと言う気もわいてきてちょっと複雑。
もう少し我慢して歌手を続けていれば、そういう一過性のヒット曲は淘汰され、良いものが残った今の時代こそザ・ピーナッツの需要は高まってきたと思うのにな。
今の歌謡界、ナツメロ界を見れば・・・ね。
引退されたお二人に、今、出てきてくださいと言っているわけではありません。
でもずっと続けてくれてたらなあと言う気持ちがあるのは事実デス。

今回のこの2枚のLPは普通レコード会社が出すアーティストの全曲集とは一味違った感想が持てたレコードでした。

さて、今回のキングレコードの復刻シリーズLP14枚のうち5枚を買って応募券を送ると
なんと!非売品のオリジナルシングル復刻盤がもらえると言う特典がありました。

A:寺内タケシとバニーズ○テリーのテーマ/テスト・ドライバー(昭和41年12月発売/BS-548)
B:ザ・ピーナッツ○ペピト/ヘロー・メリー・ルー(昭和36年9月発売/EB-7048)

この2枚のうちどちらか好きな方がもらえました。
もちろんザ・ピーナッツ!
これがザ・ピーナッツのプレゼントレコードです。
レコード番号とレコードが入っている袋以外は発売当時の仕様で感激!
歌詞が印刷されている面にはちゃんと(C)1961となってますし“オリジナル盤はEB-7048で発売されました。と但し書きもあります。
●このレコードは籾山幸士さんからも提供していただきました。(感謝!)

平成の現在何か特典がもらえるとしたら、CDじゃなくてやっぱり当時のデザインのレコードがいいなあと思う私であります。


レコード・テープ等のページへ戻る LPレコード一覧のページへ戻る