KLA-1006
世界のザ・ピーナッツ
【SIDE 1】
  1. ある愛の詩
  2. シェルブールの雨傘
  3. 愛を求めて
  4. 小さな願い
  5. 雨にぬれても
  6. アンド・アイ・ラブ・ヒム
  7. アルベデルチ・ローマ
  8. モーニン
【SIDE 2】
  1. 白い恋人たち
  2. パリのめぐり逢い
  3. オー・シャンゼリーゼ
  4. スピニング・ホイール
  5. 恋よさようなら
  6. ディス・ガール
  7. ミッシェル
  8. サウンド・オブ・サイレンス

このカセット商品が発売されてたことは知ってたんですけど、買いませんでした。
いつ頃出たものなのかはっきりとはわかりません。
先日掲示板では“昭和50年3月頃ではないか”と書きましたが、その根拠は渡辺プロファンクラブの会報誌「ヤング」の昭和50年4月号に載ってたからです。
もっと以前に発売されてたものが丁度この時ピーナッツの引退特集が組まれていて、その流れでこの商品が宣伝されたのかもしれません。
このカセットの番号帯「KLA-・・・」の商品はあまり出てなさそうなんですよね。
今判ってるのは
◆KLA-1001「いしだあゆみリサイタル」1974年7月
◆KLA-1004「アン・ルイス/ハネムーン・イン・ハワイ」1974年11月
この2点だけなんですが、この発売頻度から行くと「世界のザ・ピーナッツ」の発売も昭和50年の3月頃でもおかしくないかなと言う気がしてます・・・。

さて、このテープですが、どうして買わなかったかと言うと収録曲が過去に出たレコードからの寄せ集めだと思ったからです。
でも改めて曲目を見てみると「ディス・ガール」が入ってたんですね。
これは皆さんもご存知のように2004年6月に出た「ザ・ピーナッツ・レア・コレクション」でめでたく初CD化されたもので、元々アポロンのカセットテープオンリーのものでした。
これが入ってるのが判ってたら当時買ってたでしょう(笑)
これだからアポロンの商品には目が離せないんですよね。侮れません。

このテープは半次郎さんからの提供でした。(感謝!)
こうやって少しずつ少しずつザ・ピーナッツの歴史が埋められていくことはうれしい限りです。
皆さんにも感謝!


テープ一覧へ戻る