ピーナッツとクレージーのたのしいクリスマス  
製作・発売/協同企画・出版部
編集協力/雑誌平凡
提供/渡辺音楽出版

KMG-1013
  1. ジングル・ベル/ザ・ピーナッツ
  2. サンタが街にやって来る/ザ・ピーナッツ
KMG-1014
  1. クレージーのクリスマス

発売日がいつなのかはっきりわかりません。
でもこのジャケットはたしか週刊平凡の表紙だったもののはずで、表紙の右上のブルー地に「MERRY X'MAS」と書いてある部分には伊東ゆかりさんも写っていたはず。
このジャケットでは消されちゃって・・・可哀想。
ここに載っている写真の大方のものは「平凡」に載っていたものです。
ザ・ピーナッツの2曲はどちらも1962年に録音されたもの、クレージーのは1963年にキングから出たLP「たのしいたのしいクリスマス」用に録音されたもので、どちらも音源は渡辺音楽出版が持っているのでこういうことが出来たのですね。
表紙に載っている「サイレント・ナイト」は入っていません。

今の時代とはクリスマスの捉え方がちょっと違う昭和30年代のクリスマス。
それはそれで懐かしく、私も小さい頃に撮った、紙で出来た三角の帽子をかぶった写真が残ってますが、ほのぼのとするまさに「三丁目の夕日」の時代そのもの。
ケーキは生クリーム製なんてなくて、こってり濃厚なバタークリームで出来たものしかなかったような。
イチゴも乗っていなかった。真っ赤なドレンチェリーとか仁丹みたいな銀色の甘い粒々・・なんて言ったっけ?そんなものしかなかった。


ソノシートへ戻る