LKF-1111
ピーナッツのザ・ヒット・パレード

第1面
  1. 月影のキューバ
  2. 悲しき16才
  3. 乙女の祈り
  4. マイ・ホーム・タウン
第2面
  1. パパはママにイカレてる
  2. 恋のバルカローレ
  3. 月影のナポリ
  4. 白鳥の恋
  5. 夢で逢いましょう
編曲 宮川 泰(全曲)
杉山 浩一(第1面 3)
演奏 シックス・ジョーズ
東京キューバン・ボーイズ(第2面 4のみ)

ピーナッツのザ・ヒット・パレードの第1集です。
シングルで出た6曲の他に3曲が入ったもので、「月影のキューバ」は当初、シングルカットされるだろうといわれていましたが、それはなりませんでした。
「恋のバルカローレ」は、オッフェンバッハのバルカローレのメロディーにに歌詞を付けたもので、「乙女の祈り」、「白鳥の恋」に続くクラシックのポピュラー化第3作。

このLPではシングル盤として既発売の「乙女の祈り」、「悲しき16才」はモノラルレコーディングなのですが、あとの曲は全てステレオ録音されています。
ただ「恋のバルカローレ」だけは不明。未だにCD化から見放されているのです。

このLPはモノラル盤しか出ていません。

このLPは特にジャケット写真がきれいで額に入れて飾っておきたいほど好きです。


LP一覧へ戻る