SKD243〜7
ETERNAL!THE PEANUTS 不滅のザ・ピーナッツ

ザ・ピーナッツ引退直後に発売された5枚組の全集です。
当初、NHKホールで行われた最後の公演のライヴ・アルバムの発売が予定されていたようなのですが、ピーナッツの二人が歌詞を間違えたり、涙で歌えなかったりしたため見送られ、かわりにこの全集が出たということです。
でもさよなら公演のパンフレットにはすでにこの5枚組アルバムの宣伝が載っていたので最初から予定されていたのかもしれません。
解説書には次の方たちのコメントが寄せられています。
TBS-TVプロデューサー砂田 実
音楽評論家野口 久光
作曲家宮川 泰
作曲家すぎやまこういち
キングレコード・ディレクター牧野剛


ポップスの夜明け No.1 ポップスの夜明け No.2 華麗なるザ・ピーナッツ愛を歌う
SIDE 1
  1. ピーナッツ・ベンダー
  2. 可愛い花
  3. キサス・キサス
  4. 情熱の花
  5. ある恋の物語
  6. 月影のナポリ
  7. コーヒー・ルンバ
SIDE 2
  1. 悲しき16才
  2. パパはママにイカレてる
  3. 月影のキューバ
  4. かなしき片想い
  5. スク・スク
  6. ポケット・トランジスター
  7. 君去りし夜
SIDE 1
  1. モスコーの夜は更けて
  2. 夕焼けのトランペット
  3. グッド・ラック・チャーム
  4. ジョニー・エンジェル
  5. シェリー
  6. 内気なジョニー
  7. イエロー・バード
SIDE 2
  1. 悲しき雨音
  2. 渚のデイト
  3. 悲しきカンガルー
  4. ドミニク
  5. ダンケ・シェーン
  6. レモンのキッス
  7. ブルー・カナリヤ
SIDE 1
  1. ある愛の詩
  2. 風のささやき
  3. 恋よ、さようなら
  4. 愛を求めて
  5. 小さな願い
  6. 祈り 組曲
    1. 祈り
    2. コンスタント・レイン
    3. 君に夢中
    4. イパネマの少年
SIDE 2
  1. 白い恋人たち
  2. シェルブールの雨傘
  3. サウンド・オブ・サイレンス
  4. パリのめぐり逢い
  5. イッツ・トゥ・レイト
  6. エピタフ
  7. ゴッド・ファーザー 
ディス・イズ・ザ・ピーナッツ
オリジナルNo.1
ディス・イズ・ザ・ピーナッツ
オリジナルNo.2
《付録》 17A-55
さようなら ザ・ピーナッツ
SIDE 1
  1. 心の窓に灯を
  2. ふりむかないで
  3. 手編みの靴下
  4. 若い季節
  5. 恋のバカンス
  6. 銀色の道
SIDE 2
  1. ウナ・セラ・ディ東京
  2. かえしておくれ今すぐに
  3. ローマの雨
  4. 明日になれば
  5. 恋のフーガ
  6. 愛のフィナーレ
SIDE 1
  1. 恋のロンド
  2. 男と女の世界
  3. 東京の女
  4. 大阪の女
  5. サンフランシスコの女
  6. リオの女
SIDE 2
  1. さよならは突然に
  2. 指輪のあとに
  3. 情熱の砂漠
  4. 気になる噂
  5. 愛のゆくえ
  6. 浮気なあいつ

ザ・ピーナッツの最後のステージ
(NHKホール)のライヴ録音

SIDE A 帰り来ぬ青春
       ザ・ピーナッツ
       高橋達也と東京ユニオン
       東京クレモナ・ストリングス

SIDE B
 最後のうたを教えて
      (ザ・ピーナッツに捧げる歌)
       詩/曲/歌:布施 明  
       ヴァイオリン:篠崎正嗣
       ギター:山本とおる


膨大な吹き込み曲の中からLP5枚にセレクトするのは、結構大変なんではと想像はできます。
まあ、初期のカバーポップスを2枚、オリジナル歌謡曲を2枚、後期のアルバム“フィーリン・グッド”や“華麗なるフランシス・レイ・サウンド”、“オン・ステージ”からピックアップした1枚で構成されたことはそれなりの選曲でこれはこれで良いとは思いますが、なんと言ってもおまけのレコード“帰り来ぬ青春”、これに尽きますね、私は。
テレビの特番“さよならザ・ピーナッツ”でも歌われたものですけど、こちらのライブ盤の方がさらに感情が抑えきれない二人の歌唱が迫ってきます。
8分21秒という長いものなのですがピーナッツの16年間に思いをめぐらせながら聴いてると長さも感じずステージの二人の姿も浮かぶようで、聴いてるこちらも気持ちが揺さぶられます。

残念なことにこの“帰り来ぬ青春”はこのおまけのレコードでしか聴くことができません。
引退から5年後に出た2枚組LP“モニュメント・ザ・ピーナッツ・ラスト・ライブ”にもCD“ザ・ピーナッツ・ラストコンサート”、10枚組CDボックス“ラスト・ライブ”にも入ってないのです。
やっぱり時間の関係かなあ。
布施さんの歌“最後のうたを教えて”は全部に入ってるんですがネェ。

この5枚組のレコードも繰り返し繰り返し聴きました。
その後1981年頃によく行くレコード屋さんに新品が置いてあるのを見つけ(まだ売ってたんです)、また買ってしまいました。で、最初に買ったものはピーナッツが好きと言う事が判明した同級生の女の子にピーナッツすごく良いから聴いて!と言ってあげちゃいました。
で、数年後また中古でいいものが出ていたので2回ほど追加購入して都合4セット買いました。(馬鹿!)


LPレコード一覧へ戻る