ローマの雨/ザ・ピーナッツ《ステレオ盤》 SS-197

King Recoords SEVEVTEEN SERIES/33r.p.m.
第1面
  1. ローマの雨
  2. 銀色の道
第2面
  1. スパニッシュ・フリー
  2. 乙女の涙

当時の定価:450円
1967年

これは過去の写真を使用。
シングル盤のカラー写真に入れ替えた再発盤ジャケットの別ショットでもいいのに。
A面はそのシングルのカップリング、B面はカバー曲。

この時点での4曲入りの曲目を見て見ると“ドミニク SS-31”以外は全部ピーナッツのオリジナルがA面1曲目に来てるんですね。
これは会社の方針か。
ま、そんなことどうでもいいんだけど。
“スパニッシュ・フリー”は結構早口で歌わないと言葉が音についていけません。
♪その名はスパニッシュ・フリー気どった〜 や♪ほらほらスパニッシュ・フリー〜 なんていう部分が未だにもたついてしまう私です。



コンパクト盤一覧へ戻る