KICX-3012
キング創業70周年記念 ビッグスターシリーズ1500
ザ・ピーナッツ

  1. 可愛い花(1967年版)
  2. 情熱の花(1967年版)
  3. ウナ・セラ・ディ東京(1968年版)
  4. ふりむかないで
  5. 大阪の女
  6. 心の窓にともし灯を(再録・ステレオ版)
  7. 恋のバカンス
  8. ふりむかないで(カラオケ)
  9. 大阪の女(オリジナル・カラオケ)
  10. 恋のバカンス(カラオケ)
発売:2000年11月22日

定価:1500円

このCDは、発売当時は買う気になれなかったものです。
ザ・ピーナッツの全曲集をたった7曲で収めようとする方が土台無理な話で、特に魅力を感じませんでした。
で、なんで買ったかと言うと、これが置いてあったお店は名古屋の地下街で、ちょうど地下街全店舗合同のクリスマスセールをやっていたんです。300円ごとに補助券1枚もらえて、実はくじ引きまであと3枚必要だったのです。それで何か買えば、くじ引きができるので探していたところこのCDが目に入ったというわけでして。
くじ引きのためにザ・ピーナッツのCD買うという不順な動機ですみませーん。

ところが家に帰って聴いてみると、なんと「ウナ・セラ・ディ東京」が1968年に出た2枚組LPに収録されているバージョンだったのです。
おおっ、と思わず声をあげそうになりましたよ。これってCD初収録?なのかな。
おまけにカラオケの「大阪の女」もピーナッツの声だけ抜けたオリジナルです。
他の2曲は機械打ち込みのなんの創意工夫もないつまらないものでした。せめてオーケストラ使って、オリジナルの雰囲気に近いものを作ってくれれば良いのに。

1500円が高いか安いか・・・それは聴く人次第?


CD一覧へ戻る