ザ・ピーナッツの出演映画


ピーナッツはデビューしてすぐに映画にも出演するようになりました。
そのキャラクターが最大限生かされたのは「モスラ」になるのでしょうが、他にもたくさんの映画に出演しています。
ここではピーナッツが出演した映画の情報をお届けしたいと思います。

まあ、大部分が映画の添えもの的な“歌手”の役が多いのですが、それでも短い時間の中にザ・ピーナッツならではの双子と言うキャラクターとハーモニーを生かした役どころで見る者を惹きつけています。

しかもたった数分の出番のために、新たに作られたような歌もあったりしてなかなか侮れません。

やっぱり歌っているピーナッツが最高!
そういう姿をみんなも見たいと思うの。

2004年11月発売の『The Peanuts Perfect Box』に、ついに『サウンド・トラック集』としてDisc8に大部分が収録されることになりました!
バンザーイ!!

でも残念なことに映画のビデオ化はなかなか進まないようです。
最近はケーブルテレビや衛星放送などで珍しいものを放送してくれるのでそれを期待する方がいいかも。

尚、下のリストは私が知る限りにまとめた出演映画の一覧と、その中で歌われた歌です。




公開年 公開月  タイトル 会社 映画の中で歌われた歌
1959年  7月  素晴らしき19才 松竹 「可愛い花」の様ですが映画未見のため詳細不明
 8月  檻の中の野郎たち 東宝 「エンゼルキッス」映画用の新録音
 8月  暴れん坊森の石松 東宝 「ちゃっきり節」(アマクサのシロさん情報)
 9月  実は熟したり 大映 「実は熟したり」
「あたしは年頃」(EPITAPHさんからの情報)
11月  可愛い花(日活) 日活 「可愛い花」
「情熱の花」
「この道」
「可愛い花」別テイク
以上映画用の新録音
「チャッキリ・チャチャチャ」(レコードと同じ)
12月  爆笑水戸黄門漫遊記 東宝 「いらっしゃいませ」映画のための曲
1960年  1月  万年太郎 東映 「歌の花かご」映画用の曲、タイトルは不明
 3月  地獄の風車 東映 「中国地方の子守唄?」
 3月  女は抵抗する 大映 英語の歌のようですがタイトルわかりません。
 5月  消えた密航船 東映 「さびしい草原に」と言うタイトルの歌らしいです。映画未見の為不明
 8月  続・番頭はんと丁稚どん 松竹 「月影のナポリ」レコードと同じ
 8月  お夏捕物帖第二話通り魔 松竹 「会津磐梯山」レコードと同じ
10月  唄祭ロマンス道中 東宝 「会津磐梯山」映画用の新録音
11月  情熱の花 日活 「悲しき16才」
「心の窓に灯を」
「情熱の花」全曲映画用の新録音
1961年  1月  腰抜け女兵騒動 東宝 「夜来香」
 1月  続々番頭はんと丁稚どん 松竹 「祇園小唄」映画用の新録音
 4月  飛び出した女大名 大映 「テーマソング」勝新太郎・中田康子
「春はおそいが」ザ・ピーナッツ
「出がらし素浪人」水原弘
「お江戸よいとこ」トリオこいさんず
「おまつり」全員
など全曲映画用の新曲を中村八大が作曲。
 7月  モスラ 東宝 「モスラの歌」「インファントの娘」など
1962年  4月  クレージーの花嫁と7人の仲間 松竹 「ふりむかないで」
 8月  私と私 東宝 「二人の高原」(ユミのソロ)
「二人の高原」(ユミのソロ)別テイク
「ちゃっきり節」(エミのソロ)この曲だけはクレイジートラックスに収録済
「ふりむかないで」
「ふりむかないで」別テイク
「タイトル不明」ワルツ調の曲
「私と私」
「ミエとゆかりのツイストナンバー」
「幸福のシッポ」
全曲映画用の新録音
 9月  夢で逢いましょ 東宝 「夢のデイト」途中まで
「イエスサリー」映画用の新録音
1963年  6月  若い仲間たち うちら祇園の舞妓はん 東宝 「こっちを向いて」(ユミのソロバージョン)
「好きな好きな人」(エミのソロバージョン)
「二人の幻想」
「祇園小唄幻想」
「舞妓はん音頭」(レコードバージョンとは別)
全曲映画用の新録音
1964年  4月  モスラ対ゴジラ 東宝 「モスラの歌」「聖なる泉」など
11月  三大怪獣地球最大の決戦 東宝 「幸せを呼ぼう」など
1965年 10月  大冒険 東宝 「あなたの胸に」レコードと同じ
1967年  4月  クレージー黄金作戦 東宝 「ウナ・セラ・ディ東京」映画用の録音(ブルー・コメッツ、ジャニーズ競演)
1968年  4月  クレージーメキシコ大作戦 東宝 「ビバ・クレイジー〜シェリトリンド」映画用の録音
クレイジーキャッツ・トラックスにてCD化済


トップへ戻る